株式会社 京都e洛

会員紹介member

生産者 井口木材

いにしえから大切に受け継がれた京都京北にある桧・杉の森。
井口木材様は、京都京北で林業を営まれています。

日本の国土の7割は森林ですが、実はそのうちの約4割は人工林なのです。
人工林の歴史もさかのぼれば古く、平安時代にはまとまった植林が行われたという記録があるそうです。

近年、大雨による土砂災害のニュースも多く報道されるようになりました。
「土砂崩れが起きるのは人間が木を伐採しすぎたためなので、植樹をしよう!」
こんな言葉を聞かれたことはないでしょうか?
でも、実は、これは間違ってるらしいのです。
土砂崩れが起きる主な原因は「木が多すぎる事」らしいです。

人工林は人の手入れが必要で、適切な伐採がされない木々は密集して生えすぎます。
密集した木々は、ひょろひょろと高く伸び、幹が太らない線香林ができてしまいます。
線香林は、光合成ができる量も限られ、根がしっかり育ちません。
そうすると、山の土が固められない、根がしっかりはっていないので自重を支える力が弱くなる。
大雨があると、自重が支えきれずに崩落し、土砂崩れを起こすことになるリスクが増えます。
つまり、大雨で土砂崩れが起きるのは木が多すぎるのが原因。

井口木材様の行動理念は、国産材を普及させることで「山を守り、里を育む」ことです。
そして、地域のいいものを積極的に発信し地域振興の一助にという想いを込めて、「木こり」ブランドを立ち上げられました。

「木こり」のブランドアイデンティティとして、
こだわりの“ぬくもり”や“おいしさ”を発信することでひとの暮らしに心地よさを添え、新商品の開発や地域のいいものの紹介などを通して京都京北の山を守り、まちの振興に役立ちたい。
そんな想いを大切にされています。

天然木ならではのぬくもりと香りを大切にした数々の木工商品の開発、
素材を大事に活かしたオリジナルの食品づくりの開発、
さらに今春より、「もっと京北を知ってほしい」「もっと京北の魅力を感じてほしい」、そんな想いから、クワッド(4輪バギー)ツアーを開始されました。
京都京北クワッドツアーについて

生産品目
「木こり」の商品の製造・販売(木工品・カレー ほか)
所在地
〒601-0534 京都市右京区京北上弓削町勝山10
電話番号
075-854-0105
京都府知事許可
(般-21)第38134号
京都府産木材取扱認定事業体
 ホームページへ

会員情報一覧

京の自然をお手元へ オンラインストア online store

京都の自然が生み出す
オーガニックなものをご自宅へ